アイシンリブラン リフォーム事例

  • デザイン性を重視
  • 住まいのリフレッシュ

大容量収納が生んだ、団らんのスペースとお嬢様の部屋

西尾市K様邸

限られたスペースに可能な限りの収納スペースを設け、使い勝手良く家族4人がすっきり暮らせる空間づくりを。

床面積約54㎡、平屋(ほかにロフト約14㎡)の家に、ご夫婦とお子様2人の4人が暮らす家。中学生のお嬢さんの部屋をつくることを第一目的に、小屋裏ロフトを改修し、同時にできる限りの収納スペースを設けることが施主様のご希望でした。お嬢様の部屋は、ロフトに壁をつけて居住スペースに。収納については、壁面(天袋・カウンター下)と床下、小屋裏の一部を使い、大容量のスペースをつくり出しました。

南里雅克
一戸建てリフォーム

一戸建リフォーム

築年数:8年

工事期間:45日

家族構成:ご夫婦、お子様2人

住生活アドバイザー 南里 雅克
南里雅克
クローズアップ

デッドスペースだった小屋裏が収納スペースとなり、
家としての機能が大幅に向上しました。

階段をご夫妻の寝室奥南側へ移設し、リビング部における占領を解消。この階段を昇った先はお嬢様の部屋。ホールもあり、そこへ小棚をつけ利便性が向上。お嬢さんの部屋奥は、小屋裏を活用した収納スペースも新設。収めるスペースだったロフトは、快適な居住空間に、デッドスペースだった小屋裏は収納スペースとなり(約10㎡を活用)、家としての機能が大幅に向上しました。

クローズアップ

お嬢様の部屋には室内窓をつけ、
家族が存在を感じあえるしつらえに。

お嬢様の部屋は、ロフトに壁をつけ居住スペースに。室内窓をつけて家族が存在を感じあえるしつらえとしました。部屋の奥は、小屋裏を活用した収納スペースも新設。収めるスペースだったロフトは、快適な居住空間に、デッドスペースだった小屋裏は収納スペースとなり(約10㎡を活用)、家としての機能が大幅に向上しました。

ページの先頭へ