アイシンリブラン リフォーム事例

  • 住まいのリフレッシュ

階段移設で生まれた大LDKは、明るさ・機能性も格段に向上

豊田市H様邸

クールかつ機能的な2階建ての家で始まる
夫婦のスタイリッシュな暮らし。

老朽化した建物や設備のリフォームを機に、かねてより気になっていた「①キッチンが暗い」「②キッチンとリビングが完全分離していて動線が非効率であり、かつ、台所に立つ奥様に疎外感がある」の2点を合わせて改善。同時に耐震補強も行いました。

渡部一博
一戸建てリフォーム
一戸建リフォーム
築年数:36年 工事期間:3ヶ月
家族構成:3人+1匹
画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます
アイシンリブラン リフォーム事例

築36年の家の老朽化対策は、耐震補強・断熱対策の性能面の改良で「つよく・あたたかい家」へと再生。前述の①②のテーマは、動線面の課題であった階段を移設することで一度に解決しました。「明るさ」を生み出すアイディアは、旧階段部の既設開口部を活用した天窓。これによって北側のキッチンにまで光が届くようになりました。各所の造作は、木工を趣味の一つとするご主人の提案を織り交ぜ、白を基調とした内装・家具を採用することで、明るい「H邸らしさ」をつくり出すことができました。

間取り

リフォームエッセンス

一年を通じて外光が降り注ぐ天井採光

リビングを明るくする一つの工夫が天井採光。階段移設によって残った既設開口部を活用したものです。2階真上の天井をくり抜いたことで、一年を通して外光が降り注ぎます。

リフォームエッセンス

愛犬がスリップしにくく、引っかき傷や汚れから素材を守る
特殊フィルム加工の床材

リビング・玄関の床材に採用したのは、住友林業クレスト(旧東洋プライウッド)社製の 「ハイパーフロアーシストS+ワン」です。室内飼いの愛犬がスリップしにくく、引っかき傷や汚れから素材を守る特殊フィルム加工を施したもの。汚れを拭き取りやすく、ワックス不要の素材です。多彩なカラーバリエーション柄の中からH邸ではカントリータッチの「ノーチェ」を使用しています。

ページの先頭へ