アイシンリブラン リフォーム事例

  • デザイン性を重視

「高さ」と「灯り」で空間をデザイン。3階建て2世帯住宅

西尾市T様邸

ご実家を二世帯住宅にリフォーム。
仲良し家族にピッタリな明るくて伸び伸びとした空間をご提案。

2世帯住宅への改修を目的にプランニングしたリフォームのテーマは、水廻り設備や部屋数の不足解消でした。限られた面積を効率的に活用し、快適な住空間を演出するために採ったアイディアが「高さ」と「灯り」です。

足立拓哉
一戸建てリフォーム
一戸建リフォーム
工事期間:100日
家族構成:ご両親、ご夫婦、お子様(計5名)
画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます
アイシンリブラン リフォーム事例

3階のLDKに設けた最大高2.8mの勾配天井は、実際の床面積以上の開放感をもたらしています。また、床に設けた段差も、キッチンとLDの境界をさりげなく表現した間仕切り役に。アイランドキッチンは圧迫感を抑えるために、空間になじませて「そっと置く感じ」。

リフォームエッセンス

光の使い方次第で表情のかわるトイレルーム

2階と3階にはそれぞれトイレを設置。間接照明を用いた落ち着きのある3階トイレ(写真左)と、外光と奥行感によって快活なイメージの2階トイレ(写真右)。内装のアクセントとして使用したタイルは、いずれも脱臭効果のある製品をチョイスしました。

リフォーム成功のためのおすすめアイテム

3Fのトイレの手洗いには信楽焼ボウルを設置し、くつろぎの空間を演出。

全体的にすっきりしたナチュラル志向の内装プランですが、随所にこだわりの素材を採用しています。3階トイレの手洗いには洗練された形状の信楽焼ボウルを設置。背面にはブルーのガラスモザイクタイルを施工。上部照明から降りそそぐ光により描かれるボウルの陰影とモザイクタイルの反射光が、静寂に満ちた寛ぎの空気感と見事にマッチしています。

ページの先頭へ