アイシンリブラン リフォーム事例

  • 中古住宅のリフォーム
  • 住まいのリフレッシュ

奥様のこだわり「あったか」と収納、ご主人がこだわった和モダン、二つの表情を持つ家で始まった一家4人の新しい暮らし

安城市K様邸

ご家族4人で移り住むのを機に、建替え後28年を経た木造住宅を増改築リフォーム。

増築して28年を経過した木造住宅を増改築し、収納たっぷり、明るくて暖かなLDKと、こだわりの和空間をつくりました。奥様のこだわり「あったか」と収納、ご主人がこだわった和モダン。二つの表情を持つ家で始まった一家4人の新しい暮らしの場です。

尾上真資
一戸建てリフォーム
一戸建てリフォーム
工事期間:90日
画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます
アイシンリブラン リフォーム事例

間取り約6帖のウォークイン・クローゼット(WIC)の新設、デッドスペースを収納にするなどのアイディアを盛り込み、「物がなんにも出ていない家」という奥様のこだわりを実現。さらに出窓や、外壁をくりぬいたゴミ箱スペースなど、家の外側にせり出したスペースも創り出しました。

リフォームエッセンス

「外に広げる」発想で生み出した新しい空間

空間の使い方を大切に考える奥様に、出窓とゴミ箱専用スペースの設置をご提案しました。この二つは、空間を「外に向けて広げる」という同じ発想のものです。ゴミ箱スペースについては、キッチン内のスペースを"減らさない"よう、外壁をくりぬいて設置しています。高さ70cm、奥行き30cm、開口部45cm程度で、構造への影響なしに設けることができました。キッチン床面がスッキリし、奥様に喜んでいただけました。

リフォーム成功のためのおすすめアイテム

モダンな和空間を引き締め、天然木の味わいを楽しめる黒塗りの床材

和室に敷いた琉球畳は、編み目の細かいものを選び、目流れが交互になるよう敷いています。畳を取り囲む床材は、天然の木目が映えるケヤキの黒色仕上げ。畳とのコントラストで、凛とした雰囲気に仕上がりました。この床材は、株式会社タケヒロ(安城市)の商品で、ユーザーの要望に応じカラーバリエーションを提供しています。

ページの先頭へ